ニュース系ウェブログを目指しています。テーマを「国際情勢」としつつ、世の中のいろんな時事問題で自分の思った事を書いていこうと思ってます。リンクはフリーです。


by winger1011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中国が謝った?今後の中国との関係

領海侵犯で遺憾の意表明 中国外務次官
町村信孝外相は16日午後、先の沖縄近海での原子力潜水艦による領海侵犯事件に関して、中国政府から中国海軍の原潜だったとの報告と遺憾の意の表明があったことを明らかにした。日本側は「陳謝したと受け止める」(外相)としており、基本的に事件を決着させる方針だ。

武次官は「調査の結果、当該潜水艦が中国の原潜と確認した」と領海侵犯を認める一方で、「通常の訓練の過程で技術的な原因から日本の石垣水道に誤って入ったもので、事件の発生を遺憾に思う」と故意ではないと釈明した。原因についての詳しい説明はなかった。また「中国としては隣国・日本との間でパートナーシップを築いていくとの方針にいささかの変更もない」として事件が両国関係に悪影響を及ぼさないよう期待を示した。


 例の領海侵犯した中国の原潜が日本とアメリカの偵察衛星が中国の黄海沿岸の青島付近にある姜哥庄(ジャングウジャン)の潜水艦基地に入港したことを確認した。これを受けて、言い逃れできなくなった中国政府が謝罪してきた。まあ、いくら面の皮の厚い中国政府でも偵察衛星に見つかっちゃどうしょうもないですな。
 しかも、阿南惟茂・駐中国日本大使を中国外務省に呼びつけて って、これが人に謝る態度ですか?駐日大使である王毅を日本外務省に呼びつけてやればいいじゃないですか。しかも、遺憾の意でななく、謝罪だろ!!そして、なぜ浮上しなかったのか。なぜ、逃げてたのか。という説明もないんすか。再発の防止は約束させたのかい?まったく、日本はなめられっぱなしですね。

 しかし、北朝鮮の拉致事件発覚以前の日本なら、うやむやのうちに終わっていたでしょう。それが、こうして中国に「遺憾の意」と言わせただけでも一歩前進と行きましょう。いきなり何もかもかわる事はない。すくなくとも、少しづつではあっても日本は良い方向に向かっていると思います。

 それに、中国政府は、反日教育はするは、海洋資源は侵すわ、日本の国内問題の靖国問題には文句を言うわで、日本にとっては困った国ですが、私も仕事で中国人と付き合いがありますが、扱いづらい国民ですが、基本的に中国人は毅然とした態度で、きちんと話し合えば、話が分からない国民じゃありません。すくなくとも北朝鮮よりはマシです。
 中国政府には、毅然とした対応で言うべきことは言い、その軍事的覇権の野心を牽制しつつ、一定の距離を保ちながら、経済面では、共存共栄をしていくのが良いと思います。但し、現在の中国経済はいわゆるバブル経済で、日本の場合と同様、時期は分かりませんが、バブル経済は必ずいつかは、破裂します。その時に備えて巻き込まれないようにしなければなりません。このあたりの詳しい事は、後の機会に書ければと思います。

あと、中国関連でちがう記事。

中国で警官が村民に発砲、2人死亡 住民が派出所包囲
 
 あまり、知られていませんが、最近中国では、貧富の差の拡大が進んでおり、恵まれない農民や市民の暴動が相次いでいる。この前も四川省では、深刻な暴動があったばかり。

 中国は、これら国内の暴動を武力で鎮圧している。そして、外国には、日本には原潜を送り込み、台湾には武力で恫喝しと、軍事力によって恫喝をかけてきている。歴史的観点からみて、国家として末期症状にあるなあと最近思います。どっかの某作家の某SF小説の中の登場人物の言葉を借りると、。「国家が、社会的不公平を放置して、いたずらに軍備を増強し、その力を、内に対しては国民の弾圧に、外に対しては侵略という形で乱用する時、その国家は滅亡への途上にある。これは歴史上、証明可能な事実である」まさしく今の中国に当てはまる言葉だと思いませんか。?北朝鮮にも当てはまりますが、あの国は今更指摘するまでもないので。

 やはり、中国とは一定の距離を置いて付き合った方が良いでしょう。あの国は基本的な組織は旧ソ連と同じです。中国はおそらく、旧ソ連と同じ運命をたどるのではないか。?しかもその時はそう遠い未来ではないかも知れません。
[PR]
by winger1011 | 2004-11-16 23:01 | 中国