ニュース系ウェブログを目指しています。テーマを「国際情勢」としつつ、世の中のいろんな時事問題で自分の思った事を書いていこうと思ってます。リンクはフリーです。


by winger1011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外国人参政権を韓国、アメリカにも要求?

米州韓人総連合会、参政権求め署名運動

 外国人賛成権問題で、韓国がアメリカにも要求しています。馬鹿ですね。この問題は外国人、主に在日朝鮮人に地方参政権を与えようというものです。韓国は自国では認めていないにも関わらず、日本やアメリカには認めろという理不尽極まりない要求をしています。この法案は日本では、現在国会で審議中ですが、賛成権とは日本という国に責任を持つ日本国籍をもつ人のみに与えられるものです。在日朝鮮人はその気になれば、いつでも日本国籍を取れる状況にあります。彼らは税金を払っているから、参政権をよこせ!!と言いますが、税金は消防や警察等の行政サービスを受けるための対価であり、彼らはその行政サービスを受けています。参政権が欲しければ日本国籍を取れば良いだけです。現在、在日朝鮮人は、過去の歴史的問題から、税金をある程度免除される等、税制面で非常に優遇されています。ですが、日本国籍を取ったらこの税制面での優遇措置は消えてしまいます。ですからこの優遇措置を失いたくは無い、しかし、参政権は欲しいという、まことに我侭な事を言っているんです。
 また、地方なら良いじゃん!!という人もいますが、地方の県知事や市長等は、外国が攻めてきたり、災害があったりした時、自衛隊の県内の派遣を許可したり、非常に強い権限をもっており、もし、県知事や市長等の許可しねければ、自衛隊がその県または市に入れないという事態もありえます。国防上、非常に危険な事なんです。

 外国でも、外国人に参政権を与える国などほとんどありません。欧州諸国はやっているといいますが、欧州は現在EUという1つの国なろうとしており、日本とは状況がまったく違います。

 日本は日本という国と共に生きる事を決意した人達のものです。その決意した証が国籍なのです。無責任な人達に参政権を与えるのは国家として自殺行為です。
[PR]
by winger1011 | 2004-11-22 00:27 | 国内