ニュース系ウェブログを目指しています。テーマを「国際情勢」としつつ、世の中のいろんな時事問題で自分の思った事を書いていこうと思ってます。リンクはフリーです。


by winger1011
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小泉首相はマル投げ?小泉首相評価論

 最近、右よりの方も、左よりの方も小泉首相をおおいに非難している。そこで私なりの小泉首相の評価は、冷血かつ冷静なマキャベリストと思っている。私自身の政治への姿勢が、昨日の拙文で書いた通り、「極力感情論を廃し、冷静に、時には非情に徹して臨む」であるから、今までなんだかんだ文句を言ってきたが、結構、私は小泉首相を評価している。
 左よりの人は、まあ、憲法改正問題やイラク派遣問題等、今までの政権と比べて右よりの姿勢である小泉首相を非難するのはまあ分かる。

 しかし今、右よりの方も小泉首相を非難している。北朝鮮への対応が甘い。経済制裁をしろ。小泉首相はまず、「北朝鮮との国交正常化ありきで拉致問題をうやむやにしようとしている」、「小泉首相がいる限り拉致問題はもう解決しない」等と、HPやブログで言っている人が結構いる。経済制裁には私も賛成だが、いくら、拉致問題解決が一向に進まないからと言って、「北朝鮮との国交正常化ありきで拉致問題をうやむやにしようとしている」や「小泉首相がいる限り拉致問題はもう解決しない」等という意見には賛同できない。
 
 そもそも小泉首相が訪朝し、拉致問題解決へ道筋をつけたことを忘れてはいけない。それ以前はほとんどの国民が拉致問題を知らなかったのだ。小泉首相はこの問題をスルーしようとすればできたのだ。それをあえて解決しようとした姿勢を忘れてはなるまい。また、拉致問題をおこしたのは、金正日であって小泉首相ではない。非難されなければならないのは金正日であって小泉首相ではないのだ。非難すべき相手が違うのではないか? と私は思う。小泉首相が辞めて拉致被害者問題が解決するのであろうか。?
 このような主張をする人はイラクで人質事件があったとき、テロリストを非難しないで、イラクに自衛隊を派遣した小泉首相が悪い、と言っている左よりの人と結果的にやっている事は同じではないか?と私は思ってしまう。
 このような人は良く政治集会や講演会などに行く人が多いと聞く。私も以前NGO関係の友人に誘われて左よりの集会に出た事があったが、あのような集会は洗脳効果が非常に高く、物事を冷静に分析できなくなる事が多い。そのような政治集会や講演会に参加した事のない人達の方が、冷静に客観的に物事をみている事が多いのだ。

 では小泉首相の政策を見てみたい。

・イラクに自衛隊を派遣し、米に貸しを作った。
・有事法制手を付けて、成立させた。
・税関では今までのようにおざなりの検査を止め、北朝鮮船籍に正当な検査をするようになった
・道路公団の改革はうまくいかなかったが、今までなら密室で情報を公開しなかった所を情報を公開した。少なくとも今までのように臭いものにはフタをして波風立てないよりマシ
・政府が叩かれる可能性がある為に今まで手を付けてこなかった拉致問題やハンセン病問題に積極的に取り組んできた。
・自衛隊の部隊配置を冷戦構造の残る北から対中国・北朝鮮の西へシフトした。
・今まで放置してきた島嶼防衛に手を付け、専用の部隊を設立させた。
・今まで三自衛隊の調整機関に過ぎなかった統合幕僚会議を05年を目処に統合運用する統合幕僚本部に改編中
・特殊部隊を長官直属にして、展開能力を高めた。
・都市戦訓練設備を新設して、都市戦の訓練を始めた。
・メンテ費用だけ掛かって使い物にならない旧式の装備を大幅に減らし、空中給油機等必要な装備を増やした。
・防衛大臣のポストを、今までのような軍事を知らない新人議員ではなく、軍事知識のある人物を任命し、しかも今までのように半年ごとに交代せずに長期間務めさせた。

 田中真紀子を外相にしたり、失政もありますが、外交、国防の分野を中心に実績を残してきた政策の方が多い。また「下にまる投げで自分は何もしない」と言いますが、トップは下のやる事にいちいち口出しせずに責任を持たせて任せた方がうまくいくと思う。少なくとも会社の仕事ではそうだ。トップが現場に口を出しすぎるとろくな事にならんだろう。そうゆう意味で小泉首相の姿勢は間違っていない。

 少なくとも、拉致問題に、憲法改正論議、ハンセン病問題等、今までの政権が面倒臭がって手を付けなかった問題に手を付けただけ、今までの首相よりずっとマシと思うのは私だけであろうか。?


 
[PR]
by winger1011 | 2004-11-25 23:14 | 国内