ニュース系ウェブログを目指しています。テーマを「国際情勢」としつつ、世の中のいろんな時事問題で自分の思った事を書いていこうと思ってます。リンクはフリーです。


by winger1011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中国首相の節操の無さ

小泉首相らのODA打ち切り発言、中国首相が不快感


 中国の温家宝首相は、この前ODA廃止に容認する発言をしたばかりですが、この前言を、舌の根も乾かぬうちにすぐに撤回するという節操の無さを見せてくれました。 しかも、、それでも靖国には参拝すんな!!というんだろうな。こいつら。この前の日中会談でも、また言及したし。こんなの無視するよな!!小泉首相さん!!

 要するに、駄々をこねる子供と同じだな。 靖国には参拝すんな。だけど金は今までどうりよこせ!!と勝手な事を、恵んでもらっている身分でよく言えたもんだよ。!!この前の「日本のODAはいらない」発言は国内に流して、国民に日本に強気に出ているとパフォーマンスをしておき、今回の「やっぱ頂戴」発言は、国内には流さない事で、ODAは貰っておく。さすがにうまく立ち回るな。うちの弱腰総理にも見習って欲しい位だ。小泉首相を盲目的に信じてる連中は、「裏で、何か国益になるような条件をつけているんだ」と言うんだろうが、裏はしょせん裏だ。表の印象の方が大事だと思うんだがね。外交はさ。

 でも、中国のこんなすぐに前言を撤回する発言をする対応も決して外交的に成功とはいえない。むしろ、中国が自爆しているだけなんだがな。(笑)理由は2つだ。

1.外国が中国をますます信用しなくなる。経済がうまくいっているときは良いが、いったん落ち目になるとすぐに裏切られるぞ。地味だけど、「約束は守る」「言った事には責任を持つ」という態度、行動を地道に繰り返してこそ国際的な信用は得られる。日本が、明治維新から現在まで、130年以上かけて国際的信用を得るにどれだけ苦労したか分かってるのか。?外国、特に欧米は、外国をたかか数十年で信用するほど甘くはねえぞ。?

2.今、日本が中国に、今までよりは、強気に出ているのは、日本の国民の対中感情が悪化して、中国にもっと毅然とした対応をしろ!!という世論の圧力があるからなんだがな。こんな事すると、ますます日本国民の対中感情が悪化して、日本政府はますます、強気にならざるを得ないのだが。(笑)中国は、まだまだ日本が国民の世論の圧力で動く民主国家だと言う事を認識してねえな。世論感情が強硬に傾けば、日本の保守勢力の力がますます増大すると言う事がわかってねえな。

 ま、中国がこんな我侭な対応をすればするほど、日本は左から中道へと傾いていくわけだ。(笑)
[PR]
by winger1011 | 2004-12-04 11:50 | 中国