ニュース系ウェブログを目指しています。テーマを「国際情勢」としつつ、世の中のいろんな時事問題で自分の思った事を書いていこうと思ってます。リンクはフリーです。


by winger1011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今こそ中国共産党政権を追い詰める時!

指導権狙い日本「悪者」に 米紙が中国批判評論(ワシントンポスト紙)

18日付の米紙ワシントン・ポストは中国での反日デモに関連し、歴史問題に正面から向き合おうとしていないのは中国であり、中国はアジアの指導権を握ろうとして日本を「悪者に仕立てている」とするフレッド・ハイアット論説委員長(元東京特派員)の署名評論を掲載した。

 評論は「中国の都合のいい物忘れ」との見出しで、日本の教科書における南京大虐殺の扱いが問題なら、「毛沢東の狂気の大躍進」で起きた飢饉(ききん)で3000万人が犠牲になったとされることや、「1979年のベトナム侵攻」などを教科書に記載しない中国に問題はないのかと批判した。

 さらに、日本では歴史認識問題で「延々と開かれた論議」がなされ、靖国問題でも賛否両論があり、教科書も選択可能と指摘。中国では「歴史(叙述)は1種類しか許されず」、それは共産党が決めていると日本を擁護した。(共同)


中国の歴史教科書が書かないこと(CNN)

中国・上海(AP) 中国の歴史教科書には書いてないことがいくつかある。たとえば1989年の民主化運動。あるいは中国共産党の失敗がもたらした飢饉(ききん)で死亡した数百万人のこと。あるいは中国が攻撃を開始した中印紛争や中越戦争のこと。

中国政府と、中国で反日デモに参加する市民は口々に、日本政府が検定で合格させた新しい歴史教科書が従軍慰安婦問題など旧日本軍の悪行を隠蔽していると批判している。一方で、中国で使われている歴史教科書は、共産党体制下の自国の歴史や周辺国との関係について、相当部分を省略している。

ーーーー(中略)ーーーーーー

英オックスフォード大学の中国専門家シンミン・ショー氏は、日本の教科書が歴史を歪めているのは、自分たちの恥を受け入れたくないからのように見えるが、中国による歴史の改ざんは共産党体制の維持が目的のようだと指摘。「(中国にとって)過去を認めないのは、計算された政策だ」とショー氏は話している。


 海外の主要メディアは「歴史を改竄しているのは中国の方である」と糾弾しています。昨日も述べましたが、今こそ中国の歴史捏造と覇権政策の推し進める危険性を世界に知ってもらうチャンスです。この中国共産党の政治的な失敗を見逃してはなりません。

 今日のニュースで、中国は表向きは日本に強硬姿勢を保ちつつ、地方政府や政府系の不動産会社が賠償する事でこの問題を収めようとしています。要は中国の主張は「表面上は,
俺の面子を立てて、日本が謝ってくれ。子分に弁償させるから」と真に身勝手な言い分を通そうとしているのであり、日本は中国のこの姿勢を許してはなりません。断固、中央政府に謝罪と賠償を求めつづけるべきです。

 日本は今こそ、「歴史を改竄しているのは日本ではなく中国である」と国際社会に向かって主張すべきです。海外の主要メディアが今回の中国の反日暴動で中国に疑問を持ち、この本質を報道している今こそ、強硬姿勢を貫いて、この暴動を煽って(笑)中国共産党を一気に崩壊に追い込むべきです。いくら暴動をやろうが被害をこうむるのは中国です。日本も中国市場を失い、また不況になりかもしれませんが、一時の経済的利益よりも50年・100年先の国益を考えて、今こそ中国共産党を一気に崩壊に追い込むべきです。


もし、中国共産党が持ちこたえたにしても、中国の歴史改竄を世界に広く暴露させれば、中国はもはや、日本に対して歴史カードを使う事は出来なくなります。中国の歴史捏造が暴露されれば、韓国の歴史捏造も連鎖的に暴露されます。つまり、中国・韓国から歴史カードを取り上げる事ができるんです。この2国にもう2度と歴史問題を持ち出すことが出来ないようにすべきです。これが達成できた時に得られる国益は、非常に大きいと思います。国連安全保障理事国入りなんて、どうでもいいくだらないものはほっといて、この問題を解決すべきでしょう。
[PR]
by winger1011 | 2005-04-19 22:06 | 中国