ニュース系ウェブログを目指しています。テーマを「国際情勢」としつつ、世の中のいろんな時事問題で自分の思った事を書いていこうと思ってます。リンクはフリーです。


by winger1011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

北朝鮮へ経済制裁を!!!

北朝鮮への制裁発動求める 家族会が官房長官に決議文

 26日の日曜日に国民集会が開かれて、そこで採択された「北朝鮮への経済制裁の発動を強く求める」決議文が細田博之官房長官に手渡されました。政府に国民は北朝鮮の問題を忘れてないぞ!!と強くアピールできて良かったと思います。経済制裁に効果が無いと言う人もいまだいますが、効果があるないの問題ではないのです。日本の強い決意と意思を北朝鮮にアピールする事が重要なのだと思います。

 しかし、私はもはや、この問題は、憲法を改正して憲法九条を廃止もしくは修正して、正式な軍隊を持ち、米国と協同で軍事力によって恫喝しながら日米協同で戦争も辞さない!!という覚悟がない限り、解決しないと思っています。もう北朝鮮と話し合ったって無駄だと思っています。しかし、西村眞悟議員がいうような、「現時点でも軍事力の行使は可能」という意見には賛同できません。どこをどう見たって、現在の憲法では武力行使は出来ません。この点において、西村眞悟議員の意見には賛同できかねます。

ですが、この前の日中問題といい、北朝鮮の問題といい、バ韓国の問題といい、全ての元凶は、憲法九条に代表される、日本国憲法の欠陥が原因だと、つくづく思います。

先頭車両、浮き上がった状態で激突…死者73人に

 痛ましい事故が起こりました。写真を見ても、ものすごい惨状です。被害が最小限度で済み、できるだけ多くの人が助かるよう祈る事しかできませんが、多くの人が助かるよう祈っています。

で悪いことは重なるようで、

トレーラーと衝突、常磐線「スーパーひたち」脱線 (読売新聞)

 最近の鉄道はいったいどうなっているんでしょうか??


で、この機会にこの人がこんな事を言ってます。

王毅・駐日大使が脱線事故で見舞いメッセージ (読売新聞)

 この度の傲慢不遜な態度で、日本国民を怒らせてしまった中国共産党政権。この機に少しでも日本人の怒りを和らげようというのでしょうか???まったく、今更何を言ってんだか。!!ちゃんちゃら可笑しいですね。ですが、日本という国の意思を左右するのは、日本政府でもなく、政界の大物でも、財界の大物でもない。日本国民の世論こそが、この国の意思を左右するのだという事をようやく学んだのでしょうか。??ですが、国際世論の反発と孤立、日本国民の怒りからくる、各企業の中国への投資熱の減少、日本国民を「中国は敵だ」と完全に認識させてしまった事、日本政府による中国の歴史教科書に対する追求の動き等、とてつもない、高い代償になったようです。

 全ては、反日暴動なんてものを外交の手段に使うという、もっとも愚かしい行為をした中国共産党政権自身が招いた事です。中国がソ連のように内部崩壊から滅びる日も近いという事かもしれません。
[PR]
by winger1011 | 2005-04-26 20:14 | 北朝鮮